変わってしまったバル

以前駅前にあり通っていたバルがリニューアルオープンしました。元々、酒蔵からのオープンした日本酒にもあうイタリアンをメインにワインの種類が多いご飯がおいしいお店として重宝していたのですが、リニューアル後は完全に和食系イタリアンに。洋食も置いてるけど和食をアレンジしたものになっており、ワインもあまりおいてない状態。なにより2年かけて常連さんを気付いた店員さんが総入れ替えになっていて、カウンターでも話せた料理長などの元々の店員さんはバスで行かないといけない距離の別店舗にいってしまわれていました。味は確かにおいしいけど、友だちとすごいねといった自家製で作ってらした太くて色んなお肉でアレンジされたソーセージややわらかいマッシュポテトなど自分好みの料理はほぼもうない状態。お店の趣旨だけでなく、人が変わっただけで全く別のお店に入った気分でいつも安心して食べるのに緊張して食べていました。たぶん、リピートはせずにバスで行く距離の方に顔を出したほうが自分としては楽しく食べれるだろうなと少し残念な気持ちになりました。